20年間花粉に悩まされた私に空気清浄機は効くのか!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「空気清浄機に効果はあるのだろうか?」

私は約20年間ホコリ、花粉に悩まされていました。

しかし空気清浄機を信用していなかったので20年間我慢をしていました。※大袈裟

子供時代は空気清浄機などなかったので仕方ないのですが、大人になってからは信用していない為に購入していませんでしたが、今回空気清浄機を購入したので感想をお伝えし、空気清浄機を信用してない方の参考になれば幸いです。

ちなみに効果は【絶大】です。

今回購入した商品

私はSHARPのKC-H50-Wという加湿空気清浄機を購入しました。

SHARPの空気清浄機はプラズマクラスターという空気浄化技術を使用しているようです。

他にはダイキンの空気清浄機にはストリーマという電子分解技術を使用しているようですが、正直なんのことかわかりません。

個人的にはどこのメーカーでもよかったのですが、1番安いものを条件に探しました。

今年は花粉症がとても酷く、我慢できず信用していない空気清浄機を購入したので、失敗しても良いように安いものを購入することにいたりました。

値段は100満ボルトで22.800円でした。他の家電量販店では29.800円などでした。

加湿機能がついていないモデルが21.800円だったので、1.000円で加湿機能が付与できるのであればお得だと思い加湿空気清浄機にしています。

安価であったことがこの機種に決定した1番の理由ですが、他には清浄時間が12分であったことも要因の1つになりました。

機種を選択する際に何を基準に決めれば良いのか調べました。

私が空気清浄機に最も必要だと思った性能は清浄力です。人によってはデザインやタイマー機能などあるかと思いますが、重要な性能は清浄力です。

それを数値化したものが清浄時間です。

メーカーサイトや家電量販店の値段の横にも記載されています。

8畳の部屋の空気が綺麗にるまでの時間なのですが、値段が高くても18分かかるものや、25分かかる安い商品もあります。

現在SHARPから販売されているKI-HP100という機種は清浄時間が6分です。


シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター ホワイト KI-HP100-W

ただ初めての空気清浄機なのでお試しに清浄時間12分の機種にしました。

勿論使用する部屋の大きさによって機種を選ぶべきです。※管理人の寝室は6畳。

効果は十分でした。

1週間使用した感想

購入する前日の睡眠時は20回程鼻をかむ為に起き、涙を拭きながら、暑くても窓をしめて寝たのですが、購入した当日は1回だけ鼻をかみすぐ眠りにつきました。窓を開けても問題ありません。

部屋で電源をつけてすぐはランプが赤く点灯し、空気に問題有りとなりました。

1時間もすると緑色になり、正常となりました。

正直使用後は体感で空気が綺麗だと感じました。妻は「空気の違いはあまりわからない」と言っていたので個人差はあるかもしれませんが、私はそれくらい変化を感じました。

ただ二人共部屋にいる間、花粉症の症状は大幅に改善されました

気になった事があるとすれば、この機種は本体の裏側から空気を取り込み、本体上から空気を放出するのですが、その空気が部屋の温度より約5度程低い空気を放出することです

部屋の空気が20度であれば、出てくる空気は15度になります。

私は綺麗で冷たい空気が出ることになんも問題も感じませんでしたが、寒がりの人であったり冬に使用する場合は注意が必要かもしれません。

まとめ

・家電量販店で購入時は店舗、キャンペーンによって値段が大きく違う事に注意する。

・部屋の大きさに余裕をもった清浄時間の機種を購入する。

・循環後の空気は5度低くなる。

と言ったところでしょうか。

大きいリビング使用される方の中には、複数個使用する方もいるそうです。

何にせよ全く信用していなかった空気清浄機が、想像を超える効果があったので記事にしました。もし花粉、ホコリに悩んでいる方で空気清浄機を使用していない方は購入をオススメします。


シャープ プラズマクラスター搭載 加湿空気清浄機 KC-H50-W

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする