JINSなら込み込み5000円でメガネが買える!安いと評判サングラスも!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョニーデップみたいなメガネが欲しいTAHです。

しかし、かけても全くジョニーデップのようにならないTAHです。

ちなみに日本の人気ハードコアバンドであるFear, and Loathing in Las Vegasのバンド名の由来は、ジョニーデップが主演したこちらの映画です。


ラスベガスをやっつけろ (字幕版)

誰も必要としていない情報ですが、

今回JINSでメガネを購入したらとても満足したのでご紹介したいと思います。

JINSなら格安で眼鏡が買える

知人がJINSでメガネを購入した事をきっかけに調べるようになりました。

その知人は視力がとても悪かったのです。(0.03)

しかしJINSで一式購入して5000円しかかからなかったと言います。かかか。

イオンの中にある店舗

近所のイオンに店舗が入っていたので、そこで購入しました。

全国で359店舗あるそうです。(2018年8月現在)

JINS公式 店舗検索

ウェリントン型 Airframe

今回はこちらを購入しました。

ジョニーデップに寄せたような、寄せてないような、攻めたような、攻めてないようなウェリントン型のエアフレームメガネです。

値段は8000円。

5000円から12000円くらいまでありましたが、私は結局8000円のものにしました。

しかもメガネをつけて行けば、今のレンズの度を参考にして30分程度で完成するスピード感

ちなみに母は薄型レンズを込み込み5000円で購入しています。

屈折率1.74 薄型非球体レンズ

母も視力がとても悪く、通常のレンズにするとかなり分厚いレンズになってしまいます。

なので薄型にしてもらうのですが、薄型にすると大体追加料金を支払う事になり、表示価格からプラス7000円ほどの金額になります。

しかし、JINSは屈折率1.74でも薄型でも全て追加料金0¥なのです。

サングラスはプラス3000円

他にはプラス3000円でサングラスにする事もできます。

私は以前、度入りサングラスは「高いし作るのが大変そう」という理由であきらめてユニクロで990円のサングラスを購入しました。

貧乏で視力の悪いTAHです。 「Ray Ban(レイバン)のサングラスカッコ良いな〜欲しいな〜」 「でも2~3万円するか...

これなら最低8000円(5000円プラス3000円のレンズ)で度入りサングラスが手に入ります。

最近流行りのブルーレンズでもノーマルな黒いレンズでも大丈夫。

ブルーライトカットレンズ

その他にブルーライトカットレンズもありました。

カット率は25%から最大60%まで。これからパソコンを使う頻度がさらに増えたら購入しようかなぁと思っています。

まとめ

「メガネの値段表記は込み込み価格が嬉しい」と思いました。

レンズ代は別であったり、薄型にすると追加料金がかかる、など心配する必要が無いのは大変安心感があります。

全体的に値段が安いので、今後は色々なタイプのアイウェアを購入していこうと思います。

※ジョニーデップがよくかけているJULIUS TART OPTICAL(ジュリアスタートオプティカル)のカッコ良いメガネ


JULIUS TART OPTICAL(ジュリアスタートオプティカル)AR 42 44 46 (サングラス) 44 トータス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする