【体験談】工場の面接結果|32歳無職元飲食業から転職活動

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

32歳無職のTAH(たー)です。

転職活動4社目の面接は工場斡旋会社。

結果は採用?でした。

これまでの戦績

・応募6社

・面接3社

・内定1社

ここまで、全て転職情報サイトDODAから応募しています。

今回もエージェントからのスカウトサービス求人。

製造正社員ソーシング会社の仕事内容は単純に工場員

今回応募した会社は工場のソーシング(派遣)会社。

簡単に説明すると【登録すると色んな工場を紹介してくれる紹介会社】でした。

なので、仕事内容は配属された工場で変わってきます。(家を作ったり車を作ったり)

もちろん給料も休みも工場によって違います。

実際に資料を見せてもらった工場は、日本ナンバーワン車会社の地方工場で、給料は月29万円、賞与無し。休みは年120日以上は確実、正月やGWは何十連休になるとのことでした。

内容を聞いて「ここで良いかな」と思ってしまうくらい前職より良い内容でした。

ただし、工場は24時間体制なので「今週は朝働いて来週は深夜働く」のように不規則になるようです。

面接?内容

面接はあってないようなものでした。

「健康かどうか?」それだけです。「今まで病気をしたことがあるか?」や「色を判別できるか?」など。

仕事も無断欠勤しなければ評価上がるそうです。

面接時間は1時間半ほど。担当の方が熱心に説明してくださいましたし、帰りはエレベーターまで送っていただけました。

でも、「興味が持てる仕事がしたいなぁと」結論。

感想

今回の面接?で学んだことは3つ。

・深夜働くことが苦でなければ条件は良いと思う。

・紹介会社は面接がない。

・でも工場は最後の手段かと。

内容を聞いてとても良いと思ったのですが、「無断欠勤しなければ評価が上がりますよ!」と言われ、少し冷めたと言いますか、気になった部分があったので、最終手段として他を探したいと思いました。

おすすめ記事

本の表紙を写真に撮ってブログに載せるのはダメらしいです(公衆送信権侵害)。安全な男TAHです。 【社会人が月に読む本の...
UNIQLOのボクサーブリーフならエアリズムのボクサートランクスタイプを選ぶ ボクサーパンツを履くと蒸れ蒸れになるTAHです。 ...
「無心で服を選ぶと黒色ばかり選んでしまう」TAHです。 GUのアプリをみたらセールをしていた 夏もそろそろ終わりをむかえ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする