かんたんリンクはかんたん。【もしもアフィリエイト】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットで商品を販売をする=アフィリエイト

をするに至って

商品を提供してくれる=ASP

に登録しなくてはいけませんが

私はもしもアフィリエイトを利用させてもらっています。

理由はアマゾンとの提携が楽だからです。

そしてかんたんリンクがかんたんだからです。

なので

amazonのみでアフィリエイトをして、

かんたんにリンクを作成したい方はもしもアフィリエイトを利用すると良いと思っています。

amazonアソシエイト

グーグルアドセンスと提携の際にもありましたが、amazonアソシエイトにも審査があります。

時間がかかり、落とされる事もある審査です。

調べるとなかなかに厳しいらしいので違う方法で申請しました。

もしもアフィリエイトを通して申請

amazonとの間にもしもアフィリエイトに入ってもらいます。

信頼されていない自身のサイトの前に、信頼されているもしもアフィリエイトがあると審査に通りやすくなるとかならないとか。

結果、自身のサイトも、もしもアフィリエイトのおかげで一発で通過しました。

ちなみに楽天との提携は、もしアフィに登録した時点で完了しています。

amazonは申請が必要だが、

楽天は申請の必要は無い。

調べると、もしアフィは楽天と登録サイトとの間の売り上げからマージンを取っている会社のようです。それだけでは無いですが、ここが大きいようです。

なので楽天は申請の必要も無く、最初から提携されている様子。

楽天はアフィリエイトで得た収益を現金化するのに大変な遠回りや年会費などを必要とする為amazonのみの提携にしました。

ビジネスを最大の目的としたサイトならばどちらも提携したほうが良いかと思いますが、私はあまり気にしていないので。

ただ、もしアフィを通して楽天と提携すると、売り上げの1%しか入らないらしいので、楽天と直接提携したほうが良さそうです。

なので商品リンクを付けたほうが記事を作成しやすい場合があり、その際に使う事がメインならamazonだけでも良いと思います。

かんたんリンク

その際に便利な機能がかんたんリンクです。

真ん中のボタンです。

楽天、amazon同時作成と書いてありますが、個別に作成出来ます。

かんたんリンクを使ってみるボタンを押します。

次の画面で検索したい商品を検索し、選択するボタンを押します。

あとはサイズなどを選んでリンク作成し、コードをコピーして貼り付ければ完成です。


フィリップス 鼻毛/耳毛カッター 本体丸洗い可 NT1152/10

このようになります。

お気に入りの鼻毛カッター

[blogcard url=”https://blogtah.com/nosetrimmer”]

まとめ

そこまでお金儲けにこだわっていなくて、amazonのリンクだけかんたんに使いたい方は、もしもアフィリエイトがおすすめですよ、という話しでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする