オープンカラーシャツっている?初めての開襟シャツの感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

春に軽く羽織るシャツに困ったことはありませんか?

私は困り果てていました。

いつもの地味なシャツであったり、ジャストサイズの白シャツなどに飽きてしまったからです。

そこで、ついに購入することにしました

【オープンカラーシャツ】

です。

去年から存在は知っていましたが、若者しか着ていなかったのでなかなか勇気が出せず、買うまでに至りませんでした。

ご存知ですか?オープンカラーシャツ。

カラーを日本語にすると、色のcolorではなく襟(えり)のcollarです。

開襟(かいきん)シャツとも言います。ほぼアロハシャツです。

で今回INHERIT(インヘリット)のオープンカラーシャツを購入してきました。

長袖を購入しました。

何となく私はシャツを長袖で着たいタイプです。暑ければ袖をまくります。袖をまくった二の腕にセクシーさが生まれると思ったことは…特にないですけど長袖が好きです。

ZARAのワイドパンツもそうでしたが、光沢のあるテロテロとした生地感です。

ZARAのアンクル丈ワイドパンツが丁度良い丈になっている記事が気になった方はこちらもご覧下さい。

今回ZARAのアンクル丈ワイドパンツを購入したのでご紹介したいと思います。

ちなみにお値段は4,000円でした。

ただそんなに安っぽさは感じません。

そもそもこのオープンカラーシャツはシャツですから、シャツ自体に品があるうえに生地がテロテロとドレスのような生地感なので安っぽく感じないのかもしれません。

これを172cm、52kgの私はLサイズで購入しました。

写真ではイマイチ良さが伝わりにくいですが、良いです。オープンカラーシャツ。

最近流行りのゆったりサイズで購入したのですが、ゆったりして部屋着みたいだけどシャツだからキレイめになるし、だけど襟が開いてるからカジュアル感あるけど光沢のある生地でドレッシー、と言う天秤がバランスを取りまくる感がとても良いと思いました。

このブランドのシャツが良いのか、このアイテムが良いのか正直わかりませんが、4,000円のINHERITのシャツに大変満足しました。一応色々探したうえで購入しましたし。

ボタンを閉めたり、袖をまくったり色々と遊べそうです。

最後に、冷静に解説していますが、鏡を見ながら「めっちゃカワイイじゃん!」と興奮するぐらい気に入りました。

オープンカラーシャツは、いります。