【郵便局のなりすましメールひっかかってみた】うそ、ガチで騙されました。フィッシング詐欺

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フィッシング詐欺に個人情報を入力してから怪しいことに気がついたので、すぐパスワードを変更したら大丈夫だった実体験

アパレル店員のTAH(たー)です。

「なんかおかしくね?」

と気づき、ギリギリ被害にあわなかった実際のフィッシング詐欺について【実体験】を書いていきます。

1、突然郵便局から不在メールが届く

最近子供が生まれた為、アマゾンでよく子供用品を購入しています。

加えてブログを運営しているので、グーグルやアップルからメールや郵便物が届くこともしばしば。

そんな時に郵便局から↑上の画像のメールが送られてきます。

ちなみに私は本当に不在でした。

この詐欺師は不在を狙ってメールを送信しているのでしょうか?

家の近くで張り込んでいない限り不在かどうかわからないと思うのですが、今回たまたま不在時に不在メールが来たのかなと思っています。

なので「またグーグルから何か送られてきたか、アマゾンで頼んだ子供用品かな?」と勘違いしてしまいました。

しかし、私は用事があったのですぐにはクリックせず夜の22時頃にアクセスしたのです。何も疑わずに…

2、サイトの作りが完璧。ただ安全ではありません

詐欺サイト

クリックすると郵便局とほぼ同じサイトに飛びます。

郵便局のサイト

クオリティーが高く、サイトについて軽くかじっている私は「こんな完璧なサイトを作れる腕を持っているのなら稼げてるはずだから詐欺では無いな」と無意識レベルで判断しました。

ただ、上のURLの場所に【安全ではありません】と完全に表示されています。

ですが、頭が弱くポンコツな私が疲れた状態で判断すると

「アップルはどんなサイトでもすぐ安全ではありませんって判断するよな。神経質過ぎ。」と謎の判断をしてしまったのです。

(安全じゃないサイトをよく閲覧している私)

3、AppleのIDとパスワードを入力して詐欺完了

あとは詐欺師の思惑通り、アップルの認証を入力してIDとパスワードが流出完了しました。

何も疑いませんでした。

普通気づきますけどね。

疲れていたんでしょう。

そういうことにしておきましょう。

ただ、入力しても画面が一向に進みません。

不思議に思い違う画面をクリックすると

↑謎の言葉が表示されました。

「怪しいサイトだ!フィッシング詐欺だ!」

となる場面ですが私は

「サイトの作りが甘いな、郵便局ってこんなもんか。寝よ。」

となってしまったのです。

4、朝起きてようやく詐欺に気付き速攻でパスワードを変更

朝仕事に行くために起き、目覚まし代わりのシャワーを浴びているとふと

「昨日の郵便局のサイト怪しくない?ってか不在票入ってないよね?フィッシング詐欺よね?」

っと気付き、速攻でパスワードを変更しました。

本を読んだり、調べ物をしたり、文章を書くときは朝が良いと言われています。

なぜなら人の脳はあさ活発に働くから。

私の脳みそも朝はたらいてくれました。

朝一でパスワードを変更したおかげなのか、私のIDは詐欺師に乗っ取られていませんでした。

おそらく詐欺師よりも早く起きてパスワードを変更したからでしょう。

ちなみに、詐欺師からは電話番号を利用したメッセージで連絡が来たので、詐欺師の電話番号を私は知っています。

なのでネットでその電話番号を検索してみました。

すると被害者は他にもいたらしく、

↑とクチコミがありました。

 

普通の方が正常に判断すれば騙されることはないと思いますが、「自分は騙されないよ」と思わずに気を付けて下さい。

 

ポケモンGOから身に覚えのない請求が来るかも知れません…

 

 

↓オススメ記事↓

UNIQLOのスーピマコットンクルーネックTは上質で安くてコストパフォーマンス最高ですが、ペラペラなのでインナー用だと思います ...
スタンスミス欲しいけど定番すぎて買うに買えないTAH(たー)です。 「あなたは8時間立ち続けたことはありますか?」 私...
UNIQLOのボクサーブリーフならエアリズムのボクサートランクスタイプを選ぶ ボクサーパンツを履くと蒸れ蒸れになるTAHです。 私の履いて...