凡人は給与交渉をしてはいけません。転職内定後の年収交渉失敗談

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「エージェントに頼む」「面接の段階で交渉する」今になって思うこと…

先日内定を頂いた32歳のTAH(たー)です。

転職をする上で重要となる条件の一つに給与があります。

お金は生きていく上で必要なものですから、転職した際は年収を落としたくないのは当たり前でしょう。

「転職したら給料を減らしたいな!」

という人はいません。

「年収は前職と同じ、もしくはそれ以上を望みます!」

と言うはずです。

そこで、今回は内定後におこなった給与交渉の失敗と改善点についてお伝えしたいと思います。

やりたい仕事or儲かる仕事  やりたい仕事で

【転職をする】すなわち、「現在の仕事に解決することが出来ない悩みがある」のだと思います。

私の場合、年収は北海道の平均である360万円だったので不満はありませんでした。(管理人のスペックは低い)

32歳無職のTAH(たー)です。 今回は私が以前働いていた飲食店の年収について書いていきます。 参考になれば幸いです。 ...

私の解決出来ない悩みは【やりたい仕事では無い】です。

もちろん、やりたくて儲かる仕事があればそれに越したことは無いのですが、私の経歴では難しく、やりたい仕事or儲かる仕事の二択になりました。

ですから当然私は【儲からないけどやりたい仕事】を選ぶことになります。

しかし、お給料も多く欲しいものです。なので私は給与交渉をすることにしました。

【給与額は、経験、年齢、能力等を考慮して決定します】とは?

様々な求人広告を見ましたが、ほとんどの求人に【給与額は、経験、年齢、能力等を考慮して決定します】と記載があります。

経験、能力はどこまで評価してくれるのでしょうか?誰が、どこを査定するのでしょうか?わからないので私は年齢、状況で交渉することにします。

年齢は32歳。希望先の最低賃金では年収250万円程度になるのでやっていけません。妻もいます。年齢を考慮するとは私のような状況の人を言うはずなので交渉した結果…

「それは出来ません」

失敗しました。

「32歳で妻もいるので年収を20万円上げていただきたいです!」と控えめに言いましたが、そもそも人事の方にそんな権限はありませんでした。(こんな20万円の交渉をする時点で能力が低そう)

面接で「年収は気にしない」と言ったら内定後は交渉出来ない

私は面接の際に「年収は気にしません!」と言いました。もちろん本音でもありますが、給与交渉するなら内定をもらってからだと考えていたのです。

内定をもらえば権利はこちらにあります。

しかし、内定が決まるころには年収を気にしないヤツとして話しが進んでいるので交渉は出来ないのです。

じゃあ面接のときに「30過ぎのおっさんなので考慮して下さい!」と言ったら考慮してもらえたかどうかは疑問です。

なので、私の見解としては【前職とほぼ同じ職種に転職かつ、メチャクチャ能力があって実績を残していた人は交渉出来る】です。

一般人に交渉の余地はありません。

凡人がこれ以上【転職 交渉】でググっても無意味です。

転職エージェントに年収交渉してもらうにはエージェント紹介の求人が条件

ただ今回私が試すことが出来なかった方法が一つあります。

それは、【転職エージェントに年収交渉をしてもらう】ことです。

私は転職サイトdodaを利用しており、大変お世話になりました。

(毎日毎日同じような求人メールが30通ほど届く)

ネットには「エージェントに年収交渉をしてもらうのが1番良い」「エージェントは交渉のプロだ!」「言いづらいからエージェントに交渉してもらえて助かった」など書いてあります。

なので、私もエージェントに交渉して欲しいと交渉しましたが、「直接応募では交渉出来ません」と言われました。

dodaの応募にはエージェント紹介求人応募と直接応募があるのですが、私は紹介してもらった求人ではなく直接応募したので年収交渉も自分で直接しろよ、となったのです。

もしエージェントに交渉してもらいたいのであれば、エージェント紹介求人から探して下さい。

年収交渉のまとめ

年収を上げてもらうポイントは4つ。

ーーーーーーーー

・元々年収の高い仕事を探す

・凄い能力を発揮して実績を残しておく

・不採用覚悟で面接の段階に交渉

・エージェントに交渉を頼む

ーーーーーーーー

凡人に給与交渉は難しいと感じました。

やはりお金は株で増やすしかないようです。

株超初心者のTAH(たー)です。 株について勉強中です。 そして、また本を買いました。 マンガでわかる最強の株入門...

新しい会社においても【価値があって能力をすぐ発揮出来る自信と根拠】がなければ交渉は成立しません。

それを面接の段階で言う訳ですから、一般の方は控えめに交渉して撃沈するか、黙っておくか、エージェントに交渉してもらいましょう。

私はやりたい仕事のなので全然くやしくなんてありませんから。

面接時に履いていた革靴はこちら

革靴初心者にはどこのブランドがオススメ? メイドインジャパンにこだわらない男、TAHです。 私は今転職活動中なのです...

面接時に持っていたバッグはこちら

サラリーマンの皆さんはビジネスリュックを使ってますか? 最近はビジネスバッグではなくリュックを背負っている方が増えてきたように...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする